2013.07.11
深大寺そば「一休庵」

豊かな緑と風情ある街並みが魅力の深大寺門前町。

 

 

清涼な湧水を活かした深大寺そばが名物で、

参道には老舗のそば店が軒を連ねます。

 

 

 

yyyyyyyyyyyy.jpg

 

 

なかでも、店前に構えた大きな水車が印象的な一軒が、

創業50余年の「一休庵」さん。

 

 

nnnnnnnnnnnnnnnn.jpg

 

 

mmmmmmmm.jpg

 

 

ここで、毎日新鮮なそばが打たれ、訪れた多くのお客様を

魅了し続けています。

 

 

000000000000.jpg

 

店主・内野和彦さんは、学生時代から

「日本一のそば屋になろう!」志高く、修行をはじめた職人気質。

 

 

名水を活かし、自家製粉の粉を用い、打ち立てにこだわるそばは、

コシが強く、のど越しふわりと風味を感じさせ、余韻まで楽しめるような

深みある味わいです。

 

 

ppppppppppppp.jpg

 

 

 

春には桜、夏は新緑、秋には紅葉と季節を感じられる

 

2階席には、「そばと自然を満喫して欲しい」と座敷を板張りにし、

 

タモ材のテーブル×チェアが並んでいます。

 

 

qqqqqqqqqqqqqq.jpg

 

 

つくるものは違えど、職人としてのこだわりという点で、

どこか通じるものを感じます。

 

「この家具は、私やお客様と一緒に年を取り、

代々受け継がれるものにしたいと思っています。」

 

という力強いご主人の一言が、とても印象的でした。

 

ぜひ皆さま、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加