2013.06.06
華やかな空間

数か月前、まだまだ寒さの厳しい頃から

武蔵野市F様邸では、リフォームの完成が近づいてきました。

 

早くからインテリアを考え、幅4000を超える壁面スペースをどう活かすか…

 

どのような空間にするか…

 

インテリアの楽しみと難しさが同時にきます。

 

 

そして、無垢材の質感を活かしながら

すっきりとした空間づくりがスタートします。

 

 

床材は滑らかな木肌をもつブラックチェリー材。

そして、壁面収納の中央に位置する固定棚を、先に取り付けました。

 

 

フクモチさん?.jpg

 

 

待つこと数か月…

 

 

何度も打ち合わせを重ねて考えた壁面収納、

箱物職人による木目を活かした収納たちがいよいよ取付けです。

 

見事な手さばき、皆で力を合わせて徐々に理想が形となります。

 

 

フクモチさん?.jpg

 

 

 

中央にはルーバーを取り入れ、視界が自然と中央へ注がれるよう演出。

 

雰囲気、出ています。

 

 

 

 

フクモチさん?.jpg

 

 

遂に完成です。

 

 

「 魅せる収納 」

 

 

眺めているだけで幸せな気持ちにさせてくれます。

 

こちらはダイニングからの眺めです。

 

 

フクモチさん?.jpg

 

 

 

こちらは寝室からの眺めですが、

リフォーム直後の姿です。

 

 

 

フクモチさん?.jpg

 

 

 

朝目覚めてから、すぐの景色です。

 

今日も素敵な一日に…と感じる瞬間です。

 

 

 

フクモチさん?.jpg

 

 

 

そして、ソファも仲間入りです。

 

ナニック社製の扉との相性も最高です。

 

 

フクモチさん?.jpg

 

 

 

また、さりげなく飾られた絵や小物、照明や敷物も素敵でした。

 

 

時間を掛け、想いをのせ、様々な人の知恵を絞りながら

 

ひとつの空間が誕生しました。

 

本当に気に入ったものに囲まれることは、とても幸せなことだと

感じさせて頂きました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加