2013.05.19
わが子のような家具たち

先日、日本の伝統や文化が詰まった町、鎌倉市のマンションに

ウォールナットの家具たちが入りました。

 

マンションをリフォームされた和テイストがお好きなT様は

落ち着いた空間にされたいということで、家具の樹種はウォールナットを選ばれました。

 

写真1.JPG

 

お引越し前ということもあり、何もなかったお部屋が一気に部屋らしくなった

瞬間を拝見させて頂きました。

今回はダイニングセット、リビングセットを入れさせて頂きました。

 

ダイニングテーブルのこの白太の曲線やウォールナット特有の縮み杢が何とも言えません。

見た目と触り心地共に生命力を感じられる逸品です!

 

写真2.JPG

 

T様に気に入って頂いたもう一つのテーブルがこちら!

一枚板のリビングテーブルです。

 

写真3.JPG

 

横浜元町店でこの1月に初めて出会ったT様は、この一枚板を「この子」と言ってしまうほど一瞬にして出会いを感じて頂きました。

テーブルになったこの子はT様に使って頂き、更に味のあるとてもよいウォールナットとなることでしょう。

 

またこのT様宅には6月に寝室の家具と、追加の一脚を搬入させて頂く予定です。

T様はウィンドウトリートメントも拘られていたので、拝見出来ることがとても楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加