2013.04.06
ふさわしい暮らしに、選ばれた家具。

こんにちは、吉祥寺店の串田です。

「暮らし方にふさわしい家具」として選んでいただいた、T様のお宅と家具たちをご紹介します。

 

テーブルを暮らしの中心に据えられ、毎日を楽しんでいらっしゃるとのこと。

幅2000mmのテーブルに、ゆったりとした椅子という組み合わせ。

食事が終わったあともそのまま、ダイニングテーブルでくつろいでいるそうです。

 

造作棚(タモ積層)の中仕切り板や、底板とテーブル天板との一体感も素敵ですね。

 

DS.jpg

 

付け柱は、ご主人様のお父様から譲たれた、【槐(えんじゅ)】の木で、乾燥させて

皮の一部を剥いだものだそう。

 

自然そのままの佇まいは、何とも言えない存在感です。

【槐(えんじゅ)】は【延寿】とも書き、魔除け、長寿、安産、幸せの木と言われています。

この木を贈られた、お父様の思いが伝わります。

 

 

genka.jpg

 

縦のラインを活かし、伸びやかさを感じさせるバーチカルブラインドの前に置かれた

スツールセレ。

弓状に反った板座のデザインが、空間のアクセントになりました。

 

 

優しく穏やかな空気が流れる空間に、思わず寛いだ気持ちになりました。

日々の暮らしを丁寧に楽しまれているT様の暮らしぶりが伝ってきますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加