2013.02.03
「木はまるで生き物の様」

屋久島の縄文杉に代表される様に、日本には樹齢何百年という大木が多くあります。

その神秘的な出で立ちは人々を魅了し、誰もが心奪われる存在感です。

今回は先日私が家族で山登りに行った際に出会った木を紹介したいと思います。

 

場所は私の地元である神奈川県中郡二宮町の吾妻山。

30分程で登れる山なのですが、山頂の菜の花や青空の中の富士山など、素晴らしい景観に癒された一日でした。

 

DSC_0414.JPG

 

サクラやケヤキなど立派な広葉樹も多くあったのですが、私が一番印象的だった木は名前もわからないこの木です。

力強く根を張り、雨風に耐えながらも天高くそびえる一本の木。

 

DSC_0417.JPG

 

必死に生きようと、決して折れまいと成長した生き様が、私に不思議な力を与えてくれる感じがしました。

この木との出会いに感謝をし、来年、再来年とまたここに 訪れたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加