2013.01.16
「受け継ぐもの」 ー心地よい暮らしの秘訣

本日ご紹介させていただくのは、住まいをさらにブラッシュアップさせたお客様。

 

 

都心にほど近く、緑も多く残る閑静な住宅街。

ご両親から受け継がれた、こだわりのお住まいです。

天井高、建具の高さが絶妙で、本当に「身の丈に合った」心地よいサイズでした。

見た目にも優しい漆喰の塗り壁、明るすぎない照明・・・、トータルで考えられた空間です。

 

 

毎日使い込んできたキッチン。

「手作り」にこだわられ、外食よりもご自宅でのお食事が好き、というK様。

年季の入った使いやすさも、「少し気になること」が増えてきて、もっと快適に

暮らすためリフレッシュされたい、とご相談に来ていただきました。

時事にも通じ、絵を趣味にされるなど、多才なK様。

打合せでも、たくさんのお話をうかがいました。

 

 

キッチン.jpg

K様の感性で選んでいただいた、ウォールナット×ステンレスのキッチン。

漆喰の壁にも映えます。

 

 

 

      bo-do.jpg

       カップボードには、チェリー×ガラス。

       抑揚のある景色に仕上がりました。

 

 

リフォーム工事を伴い、しばらくキッチン禁制の日々が続いていたというK様。

作りおきした保存食でなんとか手作りを維持されたところはさすが。

「待ちに待っていたから、もうしまう場所もしまうものも考えてあるのよ」

そう話すK様の表情に、こちらまで嬉しくなってしまいます。

 

キッチンに、食を生み出すという機能だけでなく、自身を愉しませるという役割を見出したK様。

そこには、人生への探求の姿勢が投影されているようでした。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加