2012.10.08
いざ鎌倉。

家具蔵スタッフ数名で、古都鎌倉をたずねました。

 

「上質に触れる旅」というテーマで、寺社・美術館・グルメと

盛りだくさんな内容。

 

寺社建築は、やはり歴史を超えてなおそこにあり続け、人々に力を与える存在。

・・・やはり、木組みでできています。

 

 

blog1.jpg

 

 

坂倉順三建築研究所による、神奈川県立近代美術館。

ここで、建築士O氏による講義が始まり、一同感心。

 

 

blog2-1.jpg

 

「世界に名を知られる建築家」である坂倉氏、遠い気がしていたけれど

その方の下で学んだ方が家具蔵でもセミナーをしていたと知り、親近感。。

 

講義をしてくれたO部長は、雨男。一日雨が降っていましたが、夕方はご褒美のような

美しい夕焼けが・・・

 

 

blog3.jpg

 

夕食に、ミシュラン三ツ星のレストラン「幸庵」へ・・・

食を楽しむためのしつらえを重んじ、「食べ物は、その後」という考えを持つ幸庵さん。

店内設計はすべて大将の手によるもの。

まさに至福のひととき。

 

blog4.jpg

 

 

晴天の江ノ島へ!

息が合ってるのか合っていないのか、よくわかりません・・・

 

blog5.jpg

 

海へ向かう一行。

 

うみ.jpg

 

この旅のカメラマンであり、最大の功労者N氏。

 

係長.jpg

 

 

鎌倉と言えば・・・・・・・。

 

ラスト.jpg

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加