2012.07.05
艶やかな立ち姿

神代植物公園にて撮影したシナサワグルミの樹。

クルミの品種は全世界で200種以上あり、シナサワグルミは

家具蔵でもおなじみの「アメリカンブラックウォールナット」の仲間です。 

 

枝がくねくねと色々な方向に生える立ち姿は、艶っぽい女性を連想させます。

ちなみに西洋では、クルミは魔女の木と言われるほど妖艶な樹なのです……。

 

IMG_0937.jpg

 

明治時代に中国からやってきたシナサワグルミは別名「カンポウフウ」とも呼ばれ、

街路樹や公園樹として親しまれてきました。

日本のサワグルミとは非常によく似ていますが、このシナサワグルミの実は食用には適していません。

多くの鳥たちにとっては恵みの樹なのでしょうが……。

 

軽くて柔らかい材は茶箱や桶・印材として、樹皮は縄などに使われるほど強靭です。

我々にとっても、結構身近な存在の樹だったのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加