2012.05.20
遠藤 誠さんによる、セミナーを開催

本日は、建築家によるセミナー第5回目、遠藤誠氏によるリビング・トークが行
われました。ご自身が建築家になろう、と思ったあるきっかけと運命的なその後
の巡りあわせのお話、直近のプロジェクトと家具えらび(家具蔵との出会い)の
お話など。。。

特に印象的だったのは、「風土や敷地、住まい手の要望から、『そこに本来ある
べきもの』を一緒に探し出す作業を私はしています」というもの。大変な覚悟と
美意識に裏付けられたお言葉だと思います。


遠藤さんは「坂倉建築研究所」、という日本の建築史に名前を刻む坂倉準三氏に
よる設計事務所のご出身です。坂倉さん、という名前はご存じない方でも、岡本
太郎邸(現・岡本太郎美術館)、新宿駅西口地下広場、鎌倉近代美術館、など目
にしたこともあるのではないでしょうか。

 遠藤1.jpg

 

 

01288DB791D629.jpg

 

建築家もひとりの人間であり、素晴らしいお仕事のその背景や思考回路を、直接
語っていただけるこのような機会は、ほんとうに宝物のような時間でした。

来週は、「キッチン」、「頭のいい子が育つ家具」など気になるテーマが続きま
す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加