2012.04.23
貫禄のケヤキ一枚板  練馬区 A邸

 

 

自然素材溢れ、心地よい空間に堂々と佇むケヤキの一枚板。

 

「ここでは常に誰かが何かをしている…」と奥様の一言が印象的でした。

 

ご家族の皆様の憩いの場として、とてもお部屋に馴染んでいます。

 

赤岩さま 1.jpg

 

天板の厚みが貫禄を演出…。

 

赤岩さま 2.jpg

 

樹齢200年、風を受け、雪の重たさにも耐えながら

 

それでもまっすぐ立っていたケヤキ。

 

この自然がつくりあげたフォルムも大きな魅力。

 

これからもA様のもとで大切に過ごしていくことでしょう。

 

赤岩さま 3.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加