2012.04.07
「家族とお客様を自然素材で包み込む」

愛知県岡崎市、旬の食材を扱う蕎麦屋「千里十里」を営む鈴木さんご一家のご紹介です。

 

DSCF8342.jpg

 

地元で愛される蕎麦屋の二代目。やさしく温かなご主人と、いつも笑顔の奥様が印象的。

自慢の蕎麦は原材料にもこだわる逸品。

今回の改装では1階の店舗、2階のご自宅も自然素材をふんだんに取り入れた空間に仕上がりました。

 

店舗では“和”の内装にフォーカス。家具は全てウォールナット材にすることで洗練された店内空間を創ることに成功しました。チェアは少しでもお客様に圧迫感を与えず、長時間座っていてもリラックスしてお食事をしていただけるように「チェアノヴェル」を選択。

 

DSCF8374.jpg

 

店舗には多くのテーブル、チェアがありますが、一つとして同じ木目がありません。これを初めて目にされた奥様は「1つ1つに名前を付けたくなってしまうわ」と一言。

 

DSCF8382.jpg

 

今ではご夫婦お二人ともチェアの曲線を撫でながら「ついこうしてしまうんだよね」と木の質感をたっぷりと愛でていただいております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加